SIRVARZ EFFECT REGALIA #2

豊富な電装ノウハウ、そして何よりもサウンド、プレイヤビリティへのひたむきな情熱をもって高品位なドライブペダルを設計/製作するSIRVARZ EFFECT。

SIRVARZ EFFECT 公式商品ページ

豊富な知識とイメージをもって試行錯誤を繰り返し回路を築き上げ、そこに高品位なオーディオ・パーツを適材適所に配置する・・・そんなシルバーツ・エフェクトから待望の第2弾ペダル“REGALIA(レガリア)”がついに入荷しました。

"REGALIA"は2Band EQとクリーンミックスを備えた完全新規設計のクリーン・クランチ向けオリジナルオーバードライブペダルです。

レスポンスが良く、バンドアンサンブルの中でも音を前に出し、ギタリストのプレイを忠実に表現します。

​ゲインは控えめで良くも悪くも誤魔化しの利かせない、真摯にギタープレイに向き合うギタリストの為のオーバードライブペダルです。

​ Gainを低くするとほぼクリーンになり、音の解像度の高さからオーディオJAZZやフュージョンで使える上質なプリアンプとしての使用も可能です。

また、アンプや他の歪みペダルをプッシュするゲインブースターとして使用すると、音の輪郭をはっきりさせ、しっかりと抜ける音になります。

ドライブキャラクターは​トラッドロック的イナタさがありますが、ジャンルを問わずクリーン〜クランチまで対応でき、アンプのナチュラルドライブサウンドが欲しい時に抜群の実力を発揮します。

出力アンプには真空管アンプをご使用していただければ、より一層本機のポテンシャルを引き出せると思います。

​【主な特長】
・入力インピーダンス切替スイッチ搭載
入力信号のHi-Z/Low-Zの切替スイッチ(裏側基盤に搭載)を搭載しており、本機単体での入力インピーダンスマッチングが可能。
ギターを本機に直接入力する場合はHi Z、バッファーやコンプレッサー等を使用し、常にローインピーダンス信号を入力する場合はLow Zを推奨。
※Hi-Z,Low-Zどちらも入力することがある場合はスイッチはHI-Z側での使用を推奨。

​ ・9〜18V電源対応
​ ・LEDの明るさの調整が可能
スイッチオン時のLEDの調光用のトリマーを基板に搭載し、暗い所でも眩しくないように設定が可能。​​

​ ・配線材の使用を最小限に
スイッチ・ポット等各パーツを基板に直接はんだ付けすることで耐久性を向上させ、配線材による音への影響も最小限になるよう設計いたしました。

​ ・こだわりのパーツを使用
オペアンプには精密オペアンプであるLT1498を2個使用し、信号部のコンデンサには高音質オーディオ向けとして有名なWIMAとERO(Vishay)を、電源部には特性が良くローノイズで長寿命な日本製の個体コンデンサを使用。金属皮膜抵抗抵抗はDALEとほぼ全てのパーツに高グレードのモノを使用することで音質及び耐久性を向上させ、ローノイズに仕上げております。

【製品仕様】
メーカー希望小売価格:¥40,000 (税込¥44,000)
​ トゥルーバイパス
​コントロール:VOL,BASS,TREBLE,GAIN,LED調光トリマ,入力インピーダンス切替スイッチ(内部基板上)
電源:DC 9〜18V(センターマイナス)、9V電池
消費電流:約10mA (9V駆動時)
付属品:取扱説明書、保証書、裏蓋用滑り止めクッションゴム、巾着袋 *ACアダプター、バッテリーは付属しません
製品保証期間:3年
型番 REGALIA-2
販売価格 44,000円(本体40,000円、税4,000円)
SOLD OUT

おすすめ商品


One Control Sea Turquoise Delay

14,080円(本体12,800円、税1,280円)


中古品 BOSS GEB-7 Bass Equalizer

5,500円(本体5,000円、税500円)


中古品 Eko By Lorenz BIGGER BEAT Overdrive 正規輸入品

13,200円(本体12,000円、税1,200円)


BOSS DS-1 -Distortion-

6,600円(本体6,000円、税600円)


About the owner

【店長】中川 由治

はじめまして。店長の中川です。

バンドがしたくてギターを手にして約30年・・・

ギターを超える面白いおもちゃには今のところ出会っていません。また、それを持ってバンドをやるとそれ以上の楽しさがあります。

そんな楽しさをお客様と共有し、ワクワクする毎日を過ごしたい・・・

前職の楽器商社勤務時代からその気持ちは変わっていないどころか、ますます盛り上がってきています。

当店ではお客様に少しでも楽しんでいただけるよう日々精進してまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

Top